書籍情報


Products

紅霞後宮物語 第零幕 四、星降る夜に見た未来

彼女は、やがて高き御位にのぼるだろう――

幼き日、老婆から告げられた小玉の未来。それは着実に現実のものになっていると兄嫁は感じていた。しかし、予言には出てこなかった男・周文林の存在が気にかかる。この男が、小玉を不幸にするのではないか――?

  • 【定価】 本体620円+税
  • 【発売日】
  • 【サイズ】 文庫判
  • 【ページ数】 256
  • 【ISBN】 9784040733968

購入はこちら

「紅霞後宮物語 外伝」シリーズ

この著者の作品

PAGETOP