書籍情報


Products

紅霞後宮物語 第九幕

鴻の立太子に揺れる後宮――。後宮は小玉の敵となるのか、味方となるのか

敵対する司馬氏は消えたが、梅花がいなくなったことで後宮の規律は乱れ、小玉の負担は増大していた。真桂と紅燕が小玉を支えるが、反小玉の動きを見せる妃嬪も出てきている。そんな中、鳳に関するある噂が届き――?

  • 【定価】 本体600円+税
  • 【発売日】
  • 【サイズ】 文庫判
  • 【ページ数】 240
  • 【ISBN】 9784040730455

購入はこちら

「紅霞後宮物語」シリーズ

この著者の作品

PAGETOP