書籍情報


Products

紅霞後宮物語 第七幕

これが、あたしたち夫婦の形――それを示すため、小玉は戦場を駆ける!

寛と康、二国との戦いを強いられることになった小玉は、元寛の武官であった樹華と共に戦場で開戦を待っていた。一方宸では小玉の無事を祈る真桂らとは別に、雅媛、梅花、そして司馬淑妃が動き出そうとしていて――。

  • 【定価】 本体600円+税
  • 【発売日】
  • 【サイズ】 文庫判
  • 【ページ数】 240
  • 【ISBN】 9784040726090

購入はこちら

「紅霞後宮物語」シリーズ

この著者の作品

PAGETOP