特集


Special

『あやかし双子のお医者さん』待望の7巻発売!
『あやかし嫁入り縁結び』シリーズも好評発売中





嫁入りし、縁結びで徳を積むべし──。

一人暮らしを始めた大学生の結維は、 行き倒れの青年・小太郎と出会う。
彼はなにか事情を抱えた様子で──
「この家に嫁入りに来た」と言い……?
さらには小太郎の影響で、結維まで “あやかし”がみえるようになってしまい困惑する。
どうやら、結維が穏やかに暮らすためにも、 小太郎が目的を遂げるためにも、
あやかし達の悩みをほどいて
“功徳”を積む必要があるようで……。

しっかり者の大学生と、秘密を抱えた青年の、現代ご縁結びお伽草子のはじまりはじまり。

 



やがみ ゆい

八神 結維

大学生。面倒見よく、男女とも友人の多い女の子。
気づくとお似合いの男女を結びつけていることが多く、大学で評判が立つほど。上京する叔父の一軒家を預かることになり、一人暮らしをはじめた。小太郎が現れてから、なぜかあやかしと縁(えにし)の糸が見えるようになり……?


いぬかい こたろう

犬飼小太郎

まっすぐな黒髪と、涼やかで端整な面差しの和風男子。家の前に行き倒れていたところを、一人暮らしをはじめた結維に助けられる。家事について万能で、性格は穏やか。なにやら事情を抱えているらしく、あやかしに関する以外にも秘密があるようで……?


     はり

猫神の玻璃

猫としては白い毛並みでいつもとてもきれいでつやつやしている。本人曰く「化猫でも猫又でもない」。人間に姿を変えたときは、美少年の姿を取る。呪いを受け、猫の姿から戻れなくなっていたところを、結維と小太郎に「糸」をほどいてもらう。


     しまき

妖狐の風巻

結維と小太郎の住む一軒家へ訪ねて来たあやかし。人型以外にも、つやのあるなめらかな白い毛並みの狐の姿をとることができる。どうやら姫神・みやめの神社と縁があるらしいのだが……?


ひめがみ

姫神のみやめ

大学の友人と訪れた縁結びの神社で、結維が出会った美しい姫神。彼女の指先からのびた“縁の糸”が鳥居に絡んでいたところを、結維が手助けしたことがきっかけ。実は彼女と結維の亡き曾祖父には面識があり――。


古井戸の祟り神

結維の住む一軒家の、井戸に封じられていた祟り神。おどろおどろしい姿で結維たちの前に現れる。


みずの さとし

水野 聡

結維の叔父。仕事の都合で上京することになり、家の管理を姪である結維にまかせることに。


やがみ ようすけ

八神 洋介

結維の年の離れた兄。明るくて少し無神経だが、家事以外は思いのほか何でもそつなくこなす。


みづほ

美津穂

洋介の婚約者で、実は結維とは高校のクラスメイトだったと言うが、結維の記憶になく……?



【『あやかし双子のお医者さん』に続く椎名蓮月の新シリーズ!】一人暮らしをはじめたしっかり者の大学生・結維。彼女が秘密を抱えた青年と出会うことで、心あたたまる現代ご縁結びお伽草子のはじまりはじまり――。

購入はこちら


しっかり者の大学生・結維と、青年・小太郎は、力を合わせて「功徳の札」に認められる九つの善行を積むことになった。その矢先、結維は縁結びの神社の姫神と出会い――? 心あたたまる現代ご縁結びお伽草子第2弾!

購入はこちら


大学生の結維は、半妖の青年・小太郎と願いを叶えるため九つの功徳を積んでいる。小太郎の功徳の札を求めて来た強力な術者・灯の影響で、土地神の玻璃を「縁の糸」で縛ろうとした危険な天守閣のあやかしが目覚め――

購入はこちら


椎名蓮月 “あやかし”シリーズの世界

『遠鳴堂あやかし事件帖』と『九十九さん家のあやかし事情』。そして『あやかし双子のお医者さん』。
時代も場所も異なる物語ながら、“あやかし”の存在を架け橋に、緩やかに繋がっている。
人と人、そして人でないものとの絆に触れることができる作品をご紹介。

 








わたしが出会った双子の兄弟は、 あやかしのお医者さんでした。

ある夏の終わり。高校生の少女速水莉莉は、 肝試しを境に消えた弟を探すため、
不思議な事件を解決する者がいるという 雑居ビルへやって来た。
そこで出会ったのは桜木晴という不機嫌そうな男と、 彼と同じ顔で明るく振る舞うの双子の兄弟。

なんと彼らは人ならざる者“あやかし”を 癒して鎮める『お医者さん』なのだという。
そして莉莉の弟の行方もまた、 怪我をしたばけねこが起こす怪奇に関係しているとのことで……?

傷ついたあやかしを治し、その伏せられた想いを繋ぐ。
やさしい少女と不思議な双子の心温まる物語。

 






はやみ りり

速水 莉莉

ミッションスクールに通う、ごく普通の高校生。夏休みの終わりに訪れた肝試しを境に、いつも一緒だった弟が消え、同時にそれまでは見えなかった不思議な存在──幽霊や付喪神などの“あやかし”が見えるようになった。


さくらぎ はる

桜木 晴

莉莉たちの間で「お祓いをしてくれる」「なくしたものを見つけてくれる」などの噂がまことしやかに流れていた、雑居ビル“十六夜ビル”の住人。ぶっきらぼうなため、とっつきにくいと思われがち


さくらぎ あらし

桜木 嵐

晴の双子の弟。兄とともに十六夜ビルで暮らしている。晴とは真逆の明るく人懐っこい性格。兄と協力して“あること”を生業にしているのだが、本人にも重大な秘密があって……?


はやみ りひと

速水 理人

莉莉の弟で中学生。いつも莉莉と一緒に行動していたが、共に訪れた旧校舎の肝試しを境に、忽然と姿を消してしまう。それ以降、莉莉の周りの人々の記憶からも彼の存在が消えていて……?














PAGETOP