花街の用心棒

腕利きの女用心棒、後宮で妃を守る!(そして養父の借金完済目指します!)

著:深海 亮、イラスト:きのこ姫!

第3巻10月15日発売!

お知らせ

あらすじ

雪花は養父の借金完済を目標に、花街で腕利きの女用心棒として働いていた。しかし、雪花に興味をもった美貌の若き大貴族・紅志輝によって日常は激変する。彼は借金を勝手に清算し、代わりとして後宮である仕事をしろと命じたのだ。それは最上級の身分である貴妃の護衛。貴妃は暗殺者に狙われているというが……。自分のような民をとりたてる志輝を怪しみながらも守銭奴っぷりを発揮して契約した雪花。だが、この後宮での護衛と暗殺騒ぎが、雪花が捨て去った宮廷にまつわる過去にまで繋がり――?

腕利きの女用心棒、後宮で妃を守る!(そして養父の借金完済目指します!)

登場人物

人物相関図

特別ストーリー

特集ページ公開&3巻発売記念!書きおろしのショートストーリーをカクヨムで公開中

書籍情報

花街の用心棒

花は凛と後宮を守り

腕利きの女用心棒、後宮で妃を守る!(そして養父の借金完済目指します!)

雪花は養父の借金完済を目標に、腕利きの女用心棒として働いていた。しかし美貌の若き大貴族・紅志輝の「後宮で貴妃の護衛をしろ」との拒否権のない依頼により、否応なく暗殺騒ぎと宮廷の秘密に迫ることになり――。

購入はこちら

花街の用心棒 二

雪が宮廷の闇を照らす

女用心棒、ついに全てを奪った 宮廷の因縁の真実と対峙する!

腕利きの女用心棒・雪花は、大貴族・紅志輝の命で、引き続き後宮勤めを続けることに。一方、彼女の知らぬところで国家転覆を狙う勢力と志輝が急接近していた。その暗躍の背景には、雪花と亡き姉の仇がからみ……?

購入はこちら

花街の用心棒 三

隣国の琥珀は皇帝を導く

女用心棒、国家を跨いで歴史の波瀾に巻き込まれる…!?

反乱も一段落。女用心棒・雪花は、大貴族・紅志輝の指示で勤めていた後宮から花街へと戻っていた。雪花に会うため訪れる要人たちにより、賑やかな毎日を過ごすなかで、母の血筋に秘められた建国史の謎に巻き込まれ…

購入はこちら

コミカライズ情報

コミカライズ情報