お知らせ


News

道草家守『龍に恋う 四』& 『青薔薇アンティークの小公女』2作品 同時発売記念! 特典情報をお知らせ

富士見L文庫の2022年5月刊
 ✿『龍に恋う』4巻
 ✿『青薔薇アンティークの小公女』
を購入すると、紙書籍の新刊帯に記載のQRコードから、スペシャルな特典が読めます!

それぞれどんな特典がつくのか、ぜひ下記をチェックして、楽しみになさってくださいね。




✿『青薔薇アンティークの小公女』につく特典情報✿

帯のQRコードから、著者・道草家守先生の書き下ろしショートストーリー「乙女と薔薇と花言葉」がWEBで読めます。
薔薇にまつわる、『龍に恋う』の登場人物たちのある日の一こまが描かれた素敵な短編です。

(電子書籍では巻末に収録されています)

※PC・スマートフォンにて帯のQRコードからWEBにアクセスし閲覧可能(一部の機種ではご利用いただけない場合があります)。ダウンロードはできません。
※システム等の都合により期間内でも予告なく公開を終了する場合があります。
※閲覧期間:2022年5月13日0:00~2022年12月31日23:59まで。



✿『龍に恋う』4巻につく試し読み✿

帯のQRコードから、同時刊行の『青薔薇アンティークの小公女』の冒頭試し読みが可能です。

(電子書籍では巻末に大ボリュームの冒頭試し読み版として収録されます)

※PC・スマートフォンから、電子書籍ビューア「BOOK☆WALKER」にて閲覧可能(一部の機種ではご利用いただけない場合があります)。ダウンロードはできません。
※システム等の都合により期間内でも予告なく公開を終了する場合があります。
※閲覧期間:2022年5月13日0:00~2022年12月31日23:59まで。




ほかにも素敵なお知らせを準備していますので、続報もお楽しみになさってくださいね✿


富士見L文庫編集部

✿『青薔薇アンティークの小公女』&『龍に恋う』シリーズ✿


身寄りを亡くし全てを奪われた少女ローザ。手を差し伸べてくれたのが銀の貴公子アルヴィンだった。彼らは妖精とアンティークにまつわる謎から真実を見出して……。この出会いが孤独を抱えた二人の魂を救う福音だった

購入はこちら


瑠璃子の代わりに訪れた洋館で、珠は銀市を想う、乙女らしい感情も育みつつあった。銀市も彼女を慈しむ一方で、いずれ来る別れと、只人として生きるには強すぎる贄の力を憂いていた。ある存在も珠の力に影響され……

購入はこちら


神使・灯佳によって五歳の姿にされてしまった珠。子ども姿でままならない事もあるなか、銀市たちの慈しみを受け――自覚したのは、温かな気持ち。だが、水面下では二人を巻き込む、哀しい逸話が蘇りつつあった……。

購入はこちら


銀市の店に勤める珠は、偶然から再会した華族令嬢と友人に。令嬢の悲しみと矜持を感じ、珠は彼女を助けたいと願う。そんな珠の成長を優しく見守る銀市。一方、帝都では銀市の過去に関わる“人ならざる者”が暗躍し…

購入はこちら


寒空の帝都に放り出されてしまった珠。窮地を救ってくれたのは不思議な髪色をした男・銀市だった。珠はしばらく従業員として彼の元に置いてもらう事に。実はその店は特殊で…。秘密を抱える二人のせつなく温かい物語

購入はこちら


お知らせ一覧へ戻る
PAGETOP