富士見ノベル大賞よくある質問

よくある質問

応募についてよく寄せられる質問とその回答を掲載しました。
なにかわからないことがあれば、こちらをご覧ください。

▼ 募集作品について

Q 「大人向けのキャラクター小説」とはどんなジャンルですか?


A イキイキとしたキャラクターが活躍する大人向けのエンターテインメント小説であれば、ジャンルは問いません。恋愛、ミステリー、ファンタジー、コメディ、ホラー、サスペンス、青春、歴史、SFのほか、既存の枠にハマらない小説もお待ちしています。


Q 短編集やオムニバスでも応募できますか?


A ストーリーが完結し、応募規定(枚数等)を満たしていれば、短編集やオムニバスなどの体裁であっても応募は可能です。


Q いくつかの短編をまとめて、ひとつの長編として応募することは可能ですか?


A 登場人物、作品テーマなど、それぞれの短編が何らかの共通項を持ち、全体としてひとつの作品となっていれば応募が可能です。


Q パロディや模倣は応募できますか?


A 作品のイメージを悪化させたり、著作権者の権利侵害となる可能性があるので、応募はお受けできません。


Q 文字の大きさやフォントは自由でしょうか?


A 読みやすい書式であることをご配慮のうえ、フォントをお選びください。文字サイズは、応募規定枚数に収まる範囲で設定してください。


Q 空白(スペース)も文字数に含まれますか?


A 空白(スペース)は、あらすじのみ文字数に含まれます。


Q ルビ(振り仮名)はどうしたらいいですか?


A 規定はありませんので、ご自身で判断してください。なお、ルビを振る場合はルビ機能を使うのではなく、単語の後ろに()で入れてください。
例:富士見(ふじみ)ノベル大賞(たいしょう)に応募(おうぼ)しました。


Q タイトル、ペンネーム、あらすじなどは、作品の規定枚数に含まれますか?


A 含まれません。


Q あらすじは最初から結末まで、すべての内容を書くのでしょうか?
それとも「このあとどうなる?」というように、途中まで書いて最後のオチは書かないほうがいいのでしょうか?


A 最初から結末まで、すべての内容を簡潔にまとめてください。


Q 原稿にイラストや設定資料をつけることは可能ですか?


A 小説本文のみをご応募ください。設定資料や画像データ等は選考対象になりませんので、投稿しないでください。


Q 規定枚数を超える長編を、複数の応募作として応募することは可能ですか?


A 選考の際は、あくまでも1作品ごとに評価されます。未完結あるいは途中から始まった作品として評価されることになります。


Q 一度応募した作品を、締め切り前に改稿してもう一度応募しなおすことは可能ですか?


A 手続きおよび選考上、混乱のもとになりますのでご遠慮ください。


Q 過去に落選した作品を、もう一度応募することは可能ですか?


A 改稿のうえ、再度ご応募いただくことは可能ですが、そのままの原稿での再応募はご遠慮ください。


Q 落選した作品を他の賞に応募することは可能ですか?


A 他賞の規約をご参照ください。なお、当賞で選考中の作品を他賞に応募することは、二重応募で規約違反となります。


Q 他の小説賞で落選した作品を応募することは可能ですか?


A 先に応募した他賞の規約をご参照いただき、応募作の著作権、出版権などの諸権利が主催社に帰属していないかをご確認ください。権利的に問題なければ、当賞にご応募いただくことは可能です。


Q 投稿サイトや個人ブログ・SNSなどに投稿・発表した作品でも応募できますか?


A 応募可能です。ただし、盗用等の誤解を避けるため、選考結果が出るまで投稿サイトやブログ・SNS等の原稿を取り下げてください。


Q 編集部に小説原稿の持ち込みをしたいのですが?


A 編集部への持ち込みは受け付けていません。富士見ノベル大賞にご応募ください。

▼ 応募データについて

Q 誤ったファイルを投稿してしまいました。修正または削除はできますか?


A 一度アップロードした作品の修正・削除はできませんので、正しいファイルで再度投稿してください。 その際、作品のファイル名は「【再投稿】作品名」、あらすじファイル名は「【再投稿】作品名あらすじ」と明記し、また「文学賞応募歴」の欄に「応募作品のファイルミスによる再投稿」と明記してください。 応募フォームの必要事項の不備や、転居等による住所・連絡先の変更の際も、修正・削除ができませんので、上記をご参照のうえ、「再投稿」を行ってください。

▼ 応募資格について

Q 外国人による応募、海外からの応募も可能ですか?


A 可能ですが、応募は日本語で書かれた作品に限ります。


Q 複数名の共作でも応募できますか?


A 応募は可能ですが、応募の際には合作である旨をかならず明記してください。 作者名は、一つのペンネームでも連名でも構いませんが、本名や住所、連絡先などは、代表者のみ記名してください。


Q すでに商業デビューしていても、応募できますか?


A 商業化されていないオリジナル作品であれば応募は可能です。

▼ 応募後について

Q 応募を受け付けた際に、応募者にその旨を通知することはありますか?確認する手段はないですか?


A 応募が完了すると、登録いただいたメールアドレスに受付通知メールを送信しますので、受信状況を確認してください。


Q 一次・二次選考の結果について、応募者に通知されますか?


A 応募者へは個別に通知いたしません。当サイトでの発表は、応募要項の「結果発表」をご参照ください。


Q 応募作品の権利はどうなるのですか?


A 応募者に留保されます。ただし、受賞作品については弊社所定の契約書にて、出版を含めた利用についてご契約いただくことになり、契約期間中は受賞作品の利用を弊社にお任せいただくことになります。


Q 受賞作品の取り扱いはどうなりますか?


A 弊社所定の契約書にてご契約いただき、富士見L文庫から刊行を予定しています。


Q 受賞作品について、契約を締結しないことはできますか?


A 受賞作品は出版等について、弊社所定の契約書にてご契約いただくことが前提となります。契約の締結を希望されない場合は、当賞への応募はご遠慮ください。


PAGETOP