書籍情報


Products

かくりよの宿飯 九 あやかしお宿のお弁当をあなたに。

「お弁当と引き換えに“真実”を一つずつ教えよう」そして葵が知ったのは?

黄金童子に導かれ、葵は文門の地へ辿り着く。そこにはいつもと変わらないように見える大旦那の姿があった。八葉夜行会までの束の間の時を、穏やかに過ごす二人。大旦那はそこで、ひとつの提案を葵にするのだった。

  • 【定価】 本体600円+税
  • 【発売日】
  • 【サイズ】 文庫判
  • 【ページ数】 288
  • 【ISBN】 9784040726762

購入はこちら

「かくりよの宿飯」シリーズ

この著者の作品

PAGETOP