書籍情報


Products

ぼんくら陰陽師の鬼嫁 五

芹の父親の墓を訪れた黒ずくめの男――ミステリ作家、鷹雄光弦の正体は?

短期バイトを兼ね、笑と旅行に出かけた芹。立ち寄った伯母一家の食堂で、偶然『廃墟研究会』のメンバーと会う。彼らはミステリ作品の聖地巡礼で閉園した遊園地に行くらしい。すると笑も行きたいと言い出して――?

  • 【定価】 本体640円+税
  • 【発売日】
  • 【サイズ】 文庫判
  • 【ページ数】 288
  • 【ISBN】 9784040731667

購入はこちら

「ぼんくら陰陽師の鬼嫁」シリーズ

この著者の作品

PAGETOP