書籍情報


Products

氷室教授のあやかし講義は月夜にて

ミステリアスな海外民俗学の教授による「人ならざるモノ」の講義開幕――。

大学生・神崎理緒は、とある事情で海外民俗学を担当する美貌の外国人・氷室教授の助手となる。まるで貴族のように尊大で身勝手、危険な役目も平気で押し付けてくる教授にも、「人ならざる」秘密があって……。

  • 【定価】 本体660円+税
  • 【発売日】
  • 【サイズ】 文庫判
  • 【ページ数】 320
  • 【ISBN】 9784040738758

購入はこちら

目次

 プロローグ――春、星の夜に――
 第一章  森で待つモノ
 第二章  人狼と呪わずの書
 第三章  古椿の思い出
 第四章  霧の峰にて想いは還る
 エピローグ――それは、いつか来た道で――

登場人物紹介


氷室教授
霧峰大学にて海外民俗学を教えている。


神崎理緒
霧峰大学の一年生。とある事情により教授に逆らえない。



この著者の作品

PAGETOP