書籍情報


Products

生贄乙女の婚礼 龍神様に食べられたいのに愛されています。

食べられるはずが花嫁に!? 生贄乙女と龍神様、運命すれ違い婚礼語り

 荒ぶる神に生贄として捧げられた如月千代。彼女は弟を守るため、神の力を封じる毒と一緒に食べられたい。その瞬間を待つ千代の前に、秀麗な龍神・銀嶺が現れる。誰もが恐れる龍神は、けれど千代を花嫁として丁重に扱うばかりで――いっこうに食べてくれない!
 銀嶺の優しさに癒やされつつも、食べられようと自分磨きに励む千代。一方で、千代の不憫な境遇を神の力技で解決しようとする銀嶺。から回りながら共に暮らす二人は、やがて互いの隠し事を通じて向き合うようになり――。生贄乙女と龍神様、運命の婚礼物語が始まる。

  • 【定価】726円(本体660円+税)
  • 【発売日】
  • 【サイズ】 文庫判
  • 【ページ数】 288
  • 【ISBN】 9784040752976

購入はこちら

もくじ

目次

プロローグ
第一章 生贄花嫁は食べられたい
第二章 食べられたいので好みを知りたい
第三章 食べられたかったけど実家に帰る
第四章 食べられたくないのに壺は囁く
第五章 生贄花嫁はやっぱり食べられたい
第六章 あなたのためなら食べられても構わない
エピローグ

カクヨムネクストで連載中!



この著者の作品

PAGETOP