書籍情報


Products

十年後の僕らはまだ物語の終わりを知らない

キーワード

甘い記憶が甦る図書室で、僕の初恋は二度めぐる、はずだった――

司書を勤める孝平は追い詰められていた。図書室だよりへ載せた書評が大炎上、廃刊の危機に晒されたのだ。そこへ当の作家・香耶が学校を訪れる。甘く懐かしい空気を纏う彼女は誰なのか?孝平は徐々に惹かれ始めるが…

  • 【定価】 本体620円+税
  • 【発売日】
  • 【サイズ】 文庫判
  • 【ページ数】 320
  • 【ISBN】 9784040725086

購入はこちら

この著者の作品

PAGETOP