書籍情報


Products

僕が恋したカフカな彼女

ジャンル

ミステリー

キーワード

「君をカノジョにするチャンスをくれ」「なら──カフカにおなりなさい」

「何、この誤字脱字だらけのダブンは」架能風香への恋文は見事に散った。フランツ・カフカを敬愛する彼女にふさわしい男になるため、深海楓は急遽小説家を志す。そして彼女の洞察力を目の当たりにすることになる――

  • 【定価】 本体620円+税
  • 【発売日】
  • 【サイズ】 文庫判
  • 【ページ数】 288
  • 【ISBN】 9784040721613

購入はこちら

この著者の作品

PAGETOP