書籍情報


Products

千年茶師の茶房録 小梳神社より願いを込めて

ようこそ奥深きお茶の世界へ――「お茶の道のりは、果てなくありますよ」

藤堂は緑茶専門店「お茶の燎」で店主の燎と不思議な和装男・市松と出逢う。その後小梳神社の蔵に入り込んでしまうのだが……扉を開けると、そこは茶葉生い茂る廻廊!? その奥に現れたのは仏頂面の店主の燎で――?

  • 【定価】 本体680円+税
  • 【発売日】
  • 【サイズ】 A6判
  • 【ページ数】 352
  • 【ISBN】 9784040707792

購入はこちら

この著者の作品

PAGETOP