書籍情報


Products

妖怪と小説家

キーワード

小説家の日常は怪異と隣り合わせ。太宰先生と担当編集の不思議な日常物語。

「太宰先生といるときだけです、こういうの!」――作家・太宰と彼の担当編集・水羊。そして、太宰の周囲に集う作家たちの行く手にはいつも怪異がつきまとう。ちょっと不思議でちょっと泣ける、小説家たちの物語。

  • 【定価】 本体560円+税
  • 【発売日】
  • 【サイズ】 A6判
  • 【ページ数】 240
  • 【ISBN】 9784040707754

購入はこちら

この著者の作品

PAGETOP