書籍情報


Products

妖怪センセの京怪図巻 祇園祭にあわいは騒ぎ

「怖がらないであげて。彼らはね、あわいものなんだよ」

妖怪絵を得意とする絵師、安心院多聞。その絵はまるで生きているようだと評されるが、それもそのはず。彼が使う筆には秘密があって――。いまも生まれる“妖怪(あわいもの)”。その一瞬の邂逅を、絵筆で切り取る。

  • 【定価】748円(本体680円+税)
  • 【発売日】
  • 【サイズ】 文庫判
  • 【ページ数】 368
  • 【ISBN】 9784040706535

購入はこちら

この著者の作品

PAGETOP